佐々木 拓也

佐々木 拓也

佐々木 拓也

ユースミニストリー

講義科目の主眼、目標、概略

主眼:若者の現状を知り、教会全体が次世代に目を向け、次世代を育てる

実践神学として、次世代に目を向け、御言葉から解き明かします。多くの教会は若者に対して問題を抱えています。どのように若者と接したらいいのだろうか?どのように扱ったらいいのだろうか?ユースミニストリーは各教会にとって急務であると言えるでしょう。学びの時間を基本軸とし、ディスカッションも行いながら授業は進められていきます。特に終わりの時代であることを重点に置きながら学びます。特に、「性教育」「礼拝」に多くの時間を割いて学んでいます。
2年生が対象になりますが、リーダーの育成を考えながら共に学びたいと思います。

プロフィール

18歳でCFNI(クライスト・フォー・ザ・ネイションズ・インスティチュート)入学、3年目にユース専門コースに進み卒業する。同年、日本に帰国し22歳のときに教会開拓が始まる。2011年3月「NEXT GENERATION〜ユースミニストリーの変革」を出版。同年よりIN HIM CAMP(ユースキャンプ)を主催。2014年4月「君に伝えたいこと」「Deeper1・2」の3冊同時発売。同年7月より24時間祈りの家「HOPE274」がスタート、現在に至る。
エレベートチャーチ