コース

特徴

インドの友人が自分の働きを振り返り、「ここまで目覚ましく伝道が拡大されてきたが、その中で3種類のリーダーが用いられてきたことがわかった。つまり草の根レベル、地域・国内レベル、そして国際レベルのリーダーが互いに補い合いながら機能してきたのだ。」と語りました。興味深く感じました。つまりどの分野にも周囲に効果的に影響を与えていく“震源地”となる人がいたのです。福音が伝わっていくためには、福音に感動している人が不可欠です。KBIの主眼は献身者の訓練ですが、同時に信徒リーダーの存在も大切に考えています。それぞれの方が時間的な制約、立場的な事情を持ちながら学べるように次のようなコースがあります。
KBIからの風景写真 短期コース

A.短期バイブルコース(4月、3週間)


入学式から続く3週間はまさしく命が芽生え始める春の喜び。新入生とともに聖書や神学の基礎に触れていきます。日常生活から切り離されての3週間の寮生活は朝からみ言葉と祈りの生活。あなたのクリスチャンライフを一新します。
2,3年生に進級した上級生も共に学ぶKBI神学やゲスト講師の授業、土曜のチャペルなどめぐみが満載です。将来の導きを求めながらの大学生や家庭の主婦などの婦人層の参加も少なくありません。

B.基礎聖書コース(1年間)


主眼

旧新約聖書の概論、基礎教理、証しや個人伝道、宣教学など基本的・全般的な学びが中心。信仰の内実としては「キリストにある安息」を十分に会得されたいと願っています。まずは神の子どもとしての立場を十分に享受することからのスタートです。「to be」の学びです。また自分の召しや賜物を知って次のステップへの導きを知る期間でもあります。

資格基礎聖書コース

・受洗後1年以上の教会生活を送り、主を誠実に愛し仕える意欲があること。
・所属教会の霊的指導者(牧師、宣教師など)からの推薦状が必要です。

C.教職者コース(3年間)


主眼

1年目の学びを踏まえて、2,3年ではフルタイムの献身者として公の場での奉仕に間に合うように実践的な訓練が重ねられていきます。聖書理解の深化、釈義から説教への実践指導がなされ、またリーダーとして仕える姿勢、必要を見て動ける心と体を持ち得るよう献身の姿勢を指導します。

資格教職者コース 玄関の船と御言葉

主の働きへの召命の確信を持ち、実際に教会での奉仕に携わっている人。
所属教会の霊的指導者の推薦を得られる人。
1年コースから延長することもでき ますが、その際は所属教会からの同意が必要です。
3年への進級の際は本人の再献身表明とともに、再度教会からの「献身者としての推薦」をいただきます。

D.宣教師訓練コース(週二日木・金 5月から11月)


主眼

2004年度開講以来すでに20名以上の宣教師を派遣。このコースでは宣教の聖書的根拠や歴史、異文化の問題、教会での宣教啓発、英語などを学びます。宣教師経験者、派遣側の経験者、専門家が担当します。

資格MTC宣教師コース

海外もしくは異文化宣教の重荷を持つ人、または宣教師を支える側としての使命を持つ人。

E.開拓伝道者養成コース(月一回1泊2日・年8回2年間)


主眼

国内で新しい群れを建て上げていくための専門的研究を行います。各分野で実績と見識のある講師がたてられ、一泊二日で交わり、祈りながら学んでいきます。同期の仲間たちとの深いきずなが働きの大きな励ましになります。

資格

実際に開拓伝道に従事している人、また既成教会の中にあっても未開拓の分野にチャレンジしている人。またそういう願いがある人。

特色OLYMPUS DIGITAL CAMERA

定員10名の少人数制での学びです。経験豊かな講師を囲んでの夕食後の交わりが好評です。

F.通信教育コース


生涯教育コース

在宅・社会人生活を送りながら、本学院の講義を学習できます。信徒の立場で教会の有益な奉仕者として成長を目指される方に最適です。

本科編入準備コース

学院の基礎科目を系統的に学ぶとともに、年1回のスクーリング(1週間程度)と教会指導者の推薦を受けて本科全寮制2年への道が開かれています。KBI通信コース 四季春夏秋冬

>> 入学案内
>> システム